福岡市南区で歯の治療を受けるなら、平岡歯科クリニックへ

092-551-4000

3つの安心を約束

患者様にはそれぞれ生活の中での都合があると思います。忙しい方、ゆっくり治療してほしい方、一度にたくさん治療してほしい方など私たちは患者様の生活に合わせた治療プランと予防をお勧めします。治療がすべて終わられた方は歯医者さんのクリーニングを必ず生活の中に入れて頂きたいと思います。

ご自分の歯に勝るものはありません。私たちは虫歯や歯周病で壊れてしまったものを再発しない状態で保存することを第一に考えます。すぐに歯を削ったり、抜いたりすることはしません。ご一緒に話し合いながら一番良い方法を選択出来るように努めます。

歯の治療は痛みとの戦いでもあります。  私たちは歯を治すことは大事ですが、治す過程での痛みについても常に考えています。  注射の痛みや歯を削る時の痛み、歯石とりの痛みやしみる痛みなどがあると思います。

少しでも安心して治療を受けてもらえるように道具の選定、不安にならないようにお声がけしたり、わかりやすい説明などを心掛けています。 お子様からご年配の方まで不安なことはどのスタッフでもお気軽にお声掛けしてください。一緒にお口の健康について考えていきたいと思っておりますのでよろしくお願いいたします。

院長よりご挨拶

歯を治すのではなく、守る歯科医院

こんにちは。平岡歯科クリニック院長の平岡貴紀(ひらおか たかのり)です。

皆さんはどんな治療をお望みですか?当院ではまずは患者様のお話をお伺いしてから治療をさせていただきます。特に私は麻酔科を専攻しておりましたので痛みのない治療を提供できるように努力しております。

そして治療をするだけでなく、長期的に歯の予防を患者様ご自身でもできることを提案させていただいております。そのために必要なケアツールやケアの仕方に関しては平岡歯科クリニックの専門スタッフがアドバイスをさせていただきます。

定期的に歯をメンテナンスすることで将来の食生活が大きく変わってきます。

歯は人生を支える大切なものです。一緒に歯について考えてみませんか。まずはお気軽にご相談くださいね。

当院のこだわり

私たちは歯科医療に対して真摯であることに自信があります。

お口の中は患者さまご自身で見ることはほとんど出来ません。 私たちも治療される側になれば何をされているかわかりません。

治療の説明はわかりやすいようにさせて頂いていますが、常にお口の中に関心がある方以外はご自分の歯が何本あるかもご存知ないのではないでしょうか。
そのような中では患者様の立場から医院の先生や衛生士さんを信じるしかないでしょう。

私たちは患者様が見えないところだからこそ、一生懸命お口の病気が治るように頑張るスタッフです。歯を治すことやお口の予防に真剣に向き合えるスタッフであることが私たちの誇りでもあり、患者様にとっても安心できる医院であり続けたいと思っています。

私たちは痛みによる不安を常に考えて患者様と向き合います。

当クリニックでは治療中にお顔に水が飛んでしまいことがあります。 しかし、たくさんお水を扱う時以外はお顔にタオルをかけません。なぜなら常にお顔を見ながら痛みがないか、苦しくないかを確認しながら治療させてもらっているからです。

「痛いときに手をあげてもらう前に気が付きたい。」 また、何も言わずにお口の中を扱うようなことがないようにお声掛けさせてもらっています。 ひとつひとつのことが治療に対する怖さや不安を取り除けられるように努めさせていただきます。

私たちは患者様のお話を聞かせて頂きます。

「何も聞かれないまま歯を削られた、抜かれた、歯茎を切られた」「気付いたら銀歯だらけになった」とよく患者様からお聞きします。

当クリニックでは初回はもちろんですが、治療ごとにも説明をさせて頂いています。もし、わからないことがあればお気軽にお尋ねください。 たくさんお話頂いた中から患者様にとって最良の治療と将来のお口の健康を考えていきたいと思っています。

診療科目一覧

092-551-4000