092-551-4000

福岡市南区で歯の治療を受けるなら、平岡歯科クリニックへ

痛くない治療

「痛くない治療」を本気で目指しています。

平岡歯科クリニックでは「痛くない治療」を本気で目指しています。
歯医者さんと言えば「痛いところ」というイメージがあると思います。
では、歯医者に行って痛かった経験のある方は「あれ、前に行った所の治療より痛くないかも」と感じてもらえるかもしれません。
そのための工夫、アイデア、器具、器械がたくさんあります。

例えば、キーンというあの音。
当クリニックでは5倍速モーターを使ってむし歯を削ったりすることで、お子さんも「痛くなかったよ」と帰っていきます。これはキーンというエアータービンという高速回転切削器具を使うと切削時の振動と空気がむし歯の穴に当たって痛みを生じるからです。
また、金属を一旦除去する時にも刃のついた回転器具を使うことによって不快な振動もしくは痛みを起こすことがあります。クリニックでは通常、形を整えるために使用する器具で切削するため不快感を軽減することができます。他の医院では使わない高価な器具を使っていますが痛みを減らすためには必要だと思い使用しています。

麻酔が効くまでトコトン麻酔をします

また、当クリニックでは麻酔が効くまでトコトン麻酔をします。
よくある話では「痛かったら手をあげてください」痛くても「もうちょっと頑張って下さい」となります。
当クリニックでは我慢しないでください。

では麻酔する時は痛いの?
当院では麻酔液を体温と同じ温度に温めることによって麻酔特有のズーンとする痛みを減らすことができます。また、現在最も細い針を使うことによって最初の痛みを軽減しています。

しかし、ここからが本当に痛みを減らすポイントです。
夏にプーンと飛んでくる蚊は血を吸っていることがばれるとパチンと叩かれてしまいます。まさに命がけです。私は蚊になったつもりで痛みを感じにくい場所にそっと麻酔すると「痛くなかった」と感激される方もいらっしゃいます。
最後は歯科医の技量が関係してくるところです。

痛みに敏感な方

痛みに敏感な方もいらっしゃいます。私はその場合まずお話をたくさんさせて頂き、安心してお任せいただけるように説明させてもらいます。
それから少しずつ治療を開始していきますので、歯の治療がこわい方もお気軽にご相談ください。

092-551-4000